【2019年実績】楽ラップで資産運用をしてみた!実績を紹介!

投資信託、ETF
スポンサーリンク

楽ラップって聞くけど
どうやって運用を
しているのとか実績とか
気になりませんか?

ばつねこ
ばつねこ

というかそもそも
楽ラップって
なんだろう?

そこで20代から資産運用を続けている
ばつねこ(筆者)が楽ラップを
実際に運用してみましたので
その実績を紹介していきます。

楽ラップでの資産運用を
考えている方向けの記事

なっています。
具体的には下記の内容を紹介します。

・そもそも楽ラップとは?
・2019年の実績
・2019年楽ラップ!まとめ

3分程度で気軽に読める内容ですので
ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

楽ラップの基本情報

まず楽ラップの基本情報を紹介します。
具体的には下記の内容となります。

・そもそも楽ラップとは?
・下落ショック機能
・積み立て機能
・運用コースの設定が可能

そもそも楽ラップとは?

楽ラップとは楽天証券から
リリースされている
資産運用のサービス
の1つです。

ばつねこ
ばつねこ

簡単に言うとほとんど
放置しながら
資産運用できるサービスだね。

そのサービスの詳細を説明します。

あなたに代わって楽天証券が
資産運用をしてくれます。

ロボアドバイザーが
1人ひとりに合った運用コースを
提案・診断するので簡単に
投資を始めることができます。

なお、実際の運用は資産運用会社からの
アドバイスを元に世界中へ分散投資します。

下落ショック機能(TVT機能)

これは株式市場の動きが
大きくなり、その状況が継続すると
見込まれるときに株式の配分を下げて、
債券の配分を増やす
という機能があります。

デメリットとしてはその分リターンも
少なくなるということはありますが
安定した資産運用には必要だと思います。

ばつねこ
ばつねこ

債券はリーマン時にも
安定してたから株式と
組み合わせることで
安定運用させる狙いが
あるんだね。

積み立て機能

楽ラップは1口1万円から
積み立てができます。

ちなみに楽ラップの開始時には
先行投資として10万円が必要です。
時間をかけて積み立て投資を
することで分散投資となり
経済的リスクでの株価の下落などの
リスクを分散することができます。

ばつねこ
ばつねこ

分散投資の有効性は
こちらの記事でも
紹介してるよ。

運用コースの設定

楽ラップには9つの運用コースが
用意されています

これは個人個人で設定されるコースで
楽ラップの運用開始時に
運用コース診断の質問に
答えることで設定されます。

質問に答えるだけなので
あまり株式投資に
なじみのない方でも
気軽に開始できます

ポイント:楽ラップは放置しながら資産運用したい人向け

2019年の楽ラップ実績

筆者の運用状況について紹介します。
開始して約9ヵ月経過しました。

運用益は
+9,459円(+5.26%)となっています。

開始時期:2019年3月
積み立て金額:毎月1万円
運用コース:
やや保守型のTVTありとなっています。
*2019年12月時点です。

投資ファンドの分類を見てみますと
国内株式に12.7%、
外国株式に24.2%、
国内債券に10.9%、
外国債券に42.6% 、
REITに6.7%

上記のようになっていて
債券に対する比重が大きいですね。

債券は安全性が高いと言われています。
やや保守型のコースを選んだので
この比率になっているのかもしれませんね。

ポイント:2019年の楽ラップ実績は+9,459円(+5.26%)

2019年楽ラップ!まとめ

この記事では楽ラップについて
紹介をしてきましたが
いかがでしたでしょうか?

この記事のポイント!!

・楽ラップは放置しながら資産運用したい人向け

・2019年の楽ラップ実績は+9,459円(+5.26%)

まだまだ運用開始して短い期間ですが
収支はプラス
になっています。

なので資産運用デビューとしては
放置しながら運用ができるので
良いのではないでしょうか?

ばつねこ
ばつねこ

世界的に株価が上昇傾向だから
その影響もあるかもね。

さらに下落ショック機能も
ありますのでリーマンショック級の
経済低迷期がきたとしても
積み立て投資を続けることで
ある程度は安定した資産運用が
できるのではないかと思います。

もし良かったらクリックお願いします。
更新速度が上がるかもしれません。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

もし良かったらはてなブックマークもお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらからトップページに戻れます。

※当ブログに掲載されているコメントに
 つきましては、あくまで個人的見解に
 基づくものであり、特定銘柄への投資を
 推奨するものではありません。
 また当ブログに書かれている事は
 100%正確であるとは
 限りませんのでくれぐれも投資は
 自己責任でお願い致します。

PVアクセスランキング にほんブログ村
投資信託、ETF
スポンサーリンク
20代からできる!ばつねこの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました