20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!

資産運用
スポンサーリンク

これからの時代は将来を見据えて
20代から資産運用をする必要が
あると言われています。
ばつねこ(筆者)もそう感じています。

じゃどうやって20代から資産運用するの?
実際に資産運用した結果は
損してないの?とか気になると思います。

ばつねこ
ばつねこ

まだみんなと同じ20代の
立場から資産形成の方法や
資産運用の状況を
紹介するよー

そこで20代から資産運用を
考えている方向け
に基礎知識や
運用商品、資産運用状況を紹介します。
具体的には下のような感じで紹介します。

・基礎知識
・投資信託
・ロボアドバイザー
・個別の銘柄
・運用結果の紹介
・資産運用状況まとめ

同じ20代目線で分かりやすく
説明するので良かったら
読んで頂きたいと思います。
*投資は自己責任で楽しんでね。

ばつねこ
ばつねこ

タイプ別に運用商品を
ざっくりとイメージが
つくように説明するね。

スポンサーリンク

20代から基礎知識を勉強しよう!

資産運用を始める前に少なくとも
この2つの用語は覚えておいてください。

・複利効果
・ドルコスト平均法

複利効果

そもそも複利効果とは?

運用している商品から出た利益に
対してつく利益
のことを複利と言います。
それによって利益が
増えていく事を複利効果
と言います。

ばつねこ
ばつねこ

下の記事で複利効果に
ついて説明しているから
読んでみてね。

ドルコスト平均法

ドルコスト平均法とは?

分散して投資をすることで
高値掴みを避けてリスクを
分散する手法
です。

ばつねこ
ばつねこ

こちらの記事に詳細が
書いてあるから読んでみてね。

その他に20代から勉強すべきこと

資産運用をしたい方はその目的によって
他にも勉強すべきことがあります。

そこでこちらにばつねこ(筆者)が
勉強したことをまとめてあるので
同じく勉強したいって方は
ぜひ読んでみてください。

ばつねこ
ばつねこ

もちろん基本放置してても
良い場合もあるし、
目的によって違うんだよ。

ポイント:複利効果とドルコスト平均法は覚えておこう

慎重タイプなら20代で投資信託

慎重タイプの方は投資信託がおすすめです。

まず投資信託とは簡単に説明すると
投資家からお金を集めてそのお金で専門家に
資産運用をしてもらうこと
です。

これなら投資の世界に詳しくなくても
専門家が運用してくれますので
安心感はありますね。
さらに100円からでも資産運用が
できるのでいきなり大金を出して資産運用を
したくないという方におすすめです。

ばつねこ
ばつねこ

本当はどういう所へ専門家が
投資しているか
勉強しとくのも良いかな。

実際に投資信託で資産運用した例として
こちらの記事を合わせて読んでみてください。

さておさらいですが投資信託は
・投資の専門家が資産運用してくれる。
・100円からでも資産運用ができる。
となります。

ポイント:投資信託は慎重タイプの方におすすめ

面倒くさがりタイプは20代でロボアドバイザー

投資信託といってもいくらか種類があるので
自分で調べるのは面倒くさいという方は
ロボアドバイザーがおすすめ
です。

ばつねこ
ばつねこ

ロボアドバイザーなら
自動でリバランスして
くれるし、
放置できるね!

そもそもロボアドバイザーとは
各証券会社から利用できるサービスの一種で
自動的に資産をリバランスして
資産運用をしてくれます。

楽天証券の楽ラップを例に挙げると
最初にいくつか質問を答えることで
あなたの性格から運用コースが決定されて
あとはその運用コースで
資産運用してくれます。

ばつねこ
ばつねこ

あれ?
じゃ複雑なことは
何も考えなくて
良いんだね。

楽ラップで資産運用した例として
こちらの記事を合わせて読んでみてください。

ここでおさらいです。
ロボアドバイザーとは?
・複雑な知識がいらない
・放置しておくことができる
*楽ラップなら1口1万円からの
投資になりますので注意してください。

ポイント:ロボアドバイザーは面倒くさがり向け

スポンサーリンク

しっかり勉強したいタイプは20代で個別銘柄

ちゃんと勉強をして
投資してみたいタイプの方には
個別銘柄がおすすめ
です。

ばつねこ
ばつねこ

個別銘柄と言っても
色々とあるから
代表的な物を説明するね。

・日本の個別銘柄
・株主優待有の日本の個別銘柄
・米国の個別銘柄

*個別銘柄への投資とは?
投資をしたい企業へ直接投資をする事です。
企業は事業をするための
資金集めとして株を発行しています。
投資家がその株を購入することで
企業は資金集めをしています。

日本の個別銘柄

日本の個別銘柄はたくさんありますので
まずは自分の得意分野から
チャレンジすると良いでしょう。

ばつねこ
ばつねこ

得意分野なら
知ってることも多いし、
勉強する気力もでるよね。
例えば車好きなら
トヨタ関連の銘柄なら
勉強しやすいかも。

私は仕事柄5GやIoTに強かったので
その分野を勉強しました!
ちなみに下にばつねこ(筆者)が
勉強したことをまとめてあるよ!
合わせて読んでみてね。

ただ、実際にやってみてからも
勉強が必要な事がどんどん出てくるので
基礎知識だけ勉強してから
チャレンジしてみても良いかもしれません。
基本的には100株単位での購入となります。

ばつねこ
ばつねこ

でも投資は
自己責任だから注意してね。

ここでおさらいをしましょう!
日本の個別銘柄のポイント
・得意な分野でチャレンジ
・基本的には100株から購入できる!

株主優待有りの日本個別銘柄

個別の銘柄でも株主優待有銘柄は
比較的難易度は低め
になります。

なぜなら株主優待があると
銘柄を購入したい人が多いので
値下がりしにくいです。
ただし、株主優待が急に廃止となったり
すると株価が急落する恐れがあります。

ばつねこ
ばつねこ

下の記事にばつねこが
実際に資産運用の
1つとして利用してる
株主優待を紹介してるよ。

ちょっことだけおさらいです。
株主優待有の個別の銘柄のポイント
・株価が安定しやすい。
*株主優待が廃止された場合は
株価急落のリスクがあります。

米国の個別銘柄

米国の個別銘柄はさらにたくさんあります。
これも自分の得意な分野もしくは
自分でも知っている銘柄を勉強して
チャレンジすると良いでしょう。

これも日本の個別株と同じで
基礎知識だけ勉強して
やってみて慣れてみるのも良いかも
しれませんが自分で考えて決めてくださいね。

なお米国の個別銘柄は
1株から購入できるので
比較的少額からチャレンジできます。

ばつねこ
ばつねこ

下にばつねこが分析した
銘柄の記事があるから
合わせて読んでみてね。

銘柄分析記事
(クリックで移動できます)
ティッカーセクター
マイクロソフトMSFT情報技術
アマゾンAMZN一般消費財
グーグルGOOGL情報技術
エヌビディバNVDA
コカ・コーラKO生活必需品
楽天4755日本株

ここでおさらいです。
米国の個別銘柄のポイント
・得意な分野でチャレンジ
・知っている銘柄でチャレンジ
・1株から購入できる!

20代からの資産運用!実際の運用状況は?

ここまで20代からの資産形成として
色々とその方法を紹介してきました。
じゃ実際に資産運用はどうなってるの?
ということで運用状況を紹介します。
2019年12月現在では
資産運用の状況はプラスになっています。

ばつねこ
ばつねこ

同じ20代の人が
儲かっているか
気になるもんね。

購入商品投資金額評価損益額
投資信託109,157+5,841
楽ラップ179,771+8,424
日本の個別銘柄325,996+12,904
米国の個別銘柄640,728+13,563
配当金+3,500

投資金額:1,255,652円(約125万円)
評価損益額:+44,232円(約4万円)

*評価損益額とは
まだ売買が確定状態での損益金額です。

ばつねこ
ばつねこ

プラスにはなってるけど
個別銘柄だと
あんまり勝ててないね笑

20代からの資産運用まとめ

ここまで20代からの資産形成ということで
資産運用の方法や状況を紹介してきました。

この記事のポイント!!

・複利効果とドルコスト平均法は覚えておこう

・投資信託は慎重タイプの方におすすめ

・ロボアドバイザーは面倒くさがり向け

・しっかり勉強したいタイプは個別銘柄

・投資は自己責任!

ばつねこ(筆者)が20代からの
資産形成として投資の世界を
おすすめしているのは
何より時間をかけて投資できるので
複利効果が大となるからです。

ばつねこ
ばつねこ

利益が出る→再投資を
ひたすら繰り返すんだね。
時間があればあるほど
利益が増えていくね。

最後になりますが人によっては
資産運用は胡散臭いとか難しいなどの
イメージが強いと思います。
だけども将来をイメージして
より良い生活を送るためには
必要とばつねこ(筆者)は考えています。
また、このブログで安心感があって
敷居が低くなるような記事
も作りたいと
思っています。

もし良かったらクリックお願いします。
更新速度が上がるかもしれません。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

もし良かったらはてなブックマークもお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらからトップページに戻れます。

※当ブログに掲載されているコメントに
 つきましては、あくまで個人的見解に
 基づくものであり、特定銘柄への投資を
 推奨するものではありません。
 また当ブログに書かれている事は
 100%正確であるとは
 限りませんのでくれぐれも投資は
 自己責任でお願い致します。

PVアクセスランキング にほんブログ村
資産運用
スポンサーリンク
20代からできる!ばつねこの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました