【2020年版】おすすめの投資信託をブログで紹介!実績も紹介します

投資信託、ETF
スポンサーリンク

資産形成のために投資信託を購入してみようと言われてもたくさん種類があって、迷った経験はないでしょうか?

そこで今回は

ひまねこ
ひまねこ

・どんな投資信託があるの?
・2020年の実績はどうなっているの?

このような疑問にお答えする記事となっています。

投資信託を購入している人や購入を検討しているにとってオススメの記事ですよ。

具体的には以下の内容で紹介していきますね。

・おすすめの投資信託をブログで紹介!
・【2020年】投資信託の実績をブログで公開
・おすすめの投資信託をブログで紹介のまとめ

3分あれば最後まで読めるのでぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

おすすめの投資信託をブログで紹介!

今回のブログ記事で紹介する投資信託の一覧表です。

・USA360(米国レバレッジバランスファンド)
・楽天VTI(楽天全米インデックスファンド)
・eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
・eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)
・DCニッセイワールドセレクトファンド(安定型)
・iFreeNEXT NASDAQ100インデックス
・iFreeレバレッジ NASDAQ100
ひまねこ
ひまねこ

この投資信託の実績は記事の後半で紹介していますよ。

USA360(米国レバレッジバランスファンド)

ファンドの目的:米国に投資をしています。さらに債券にのみレバレッジをかけて株式90%+債券270%として360%で運用をしています

運用管理費用:0.4945%+隠れコスト

純資産総額:約37憶円

ひまねこ
ひまねこ

純資産総額が少ないと繰上償還リスクがあるよ。

一言コメント:
レバレッジをかけて運用しているので万人にはおすすめできません。しかし、実績を見ていると低リスクの商品となっています。
今回の記事でも紹介しますがこちらの記事も合わせてお読みください。

楽天VTI(楽天全米インデックスファンド)

ファンドの目的:米国株式市場に投資をしてその値動きに連動するような成果を目指す。

運用管理費用:0.191%

純資産総額:約912憶円

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

ファンドの目的:S&P500指数に投資をしてその値動きに連動するような成果を目指す。

運用管理費用:0.203%

純資産総額:約881憶円

eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)

ファンドの目的:日本を含む先進国および新興国の株式市場に投資をしてその値動きに連動するような成果を目指す。

運用管理費用:0.119%

純資産総額:約224憶円

DCニッセイワールドセレクトファンド(安定型)

ファンドの目的:国内株式・国内債券・外国株式・外国債券に投資をしてその値動きに連動するような成果を目指す。

運用管理費用:0.187%

純資産総額:約33憶円

iFreeNEXT NASDAQ100インデックス

ファンドの目的:NASDAQ100指数へ投資をしてその値動きに連動するような成果を目指す。

ひまねこ
ひまねこ

米国のETFで言えばQQQと似た値動きになるはず。ただ、純資産総額が少なめなのは不安材料かな。

運用管理費用:0.554%

純資産総額:約31憶円

iFreeレバレッジ NASDAQ100

ファンドの目的:NASDAQ100指数へ投資をしてその値の2倍の動きに連動するような成果を目指す。

運用管理費用:1.035%

ひまねこ
ひまねこ

レバレッジをかけているからか運用管理費用が少し高くなっているね。

純資産総額:約48憶円

一言コメント:
こちらもレバレッジをかけて運用しているので購入には注意が必要です。
詳しくはこちらの記事を合わせてお読みください。

スポンサーリンク

【2020年】投資信託の実績をブログで公開

さきほど紹介をした投資信託の実績はどうなっているんでしょうか?実際に2020年でのデータで調査をしてみました。

なお、今回は2020年初からのデータです。本来は長い期間のデータで見るべきですが設定されたばかりの投資信託もあるので2020年初からとしました

もちろん、切り取る期間でも見え方が違ってくるよ。

さて本題のグラフがこちらです。

3月あたりのコロナショックで大きく基準価額が変動してますね。

ひまねこ
ひまねこ

振り返ってもこの時期ひどいね。おはぎゃーの毎日でしたね。

このグラフだけだと分かりにくいのでグラフから読み取れることを計算して表にしました。

投資信託名年初からのリターンリスク
USA360(米国レバレッジバランスファンド)5.39%2.76
楽天VTI(楽天全米インデックスファンド)-11.4%3.59
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)-10.3%3.63
eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)-14.0%2.93
DCニッセイワールドセレクトファンド(安定型)-0.86%0.30
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス1.36%3.61
iFreeレバレッジ NASDAQ100-2.34%6.41

参考:リスクは数値が小さいほど振れ幅が少ないので優秀ということになります。

スポンサーリンク

こうしてみるとコロナショックもあったから年初からのリターンはほぼマイナスだね。

ひまねこ
ひまねこ

年初からみるとリターンがプラスなのはUSA360とiFreeNEXT NASDAQ100インデックスだけだね。

次にリスク面でみるとDCニッセイワールドセレクトファンド(安定型)が1番安定してるね~。ただ、USA360も優秀だと思う。

ひまねこ
ひまねこ

それじゃリターンとリスクの両方を考慮するとUSA360が2020年は1番優秀な成績を残しているってことだね。

だけど、USA360は積み立てNISAの対象外だからそこは注意しなきゃね。特定口座でポイント投資とかするにはおすすめかもしれないね。

ひまねこ
ひまねこ

だったら積み立てNISAなら次に優秀そうなDCニッセイワールドセレクトファンド(安定型)が良いのかな?

うーん。それはどうかな?今回はコロナショックがあったからこんな結果になったけど、コロナショックがなければeMAXIS Slim米国株式(S&P500)やeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)も良い成績だったはずだよ。

ひまねこ
ひまねこ

その辺も含めて考えてみることが大切ですね。

需要ありそうなら数年スパンのデータで同じような記事をかいてみますね。...たぶん。

おすすめの投資信託をブログで紹介のまとめ

この記事では2020年のデータをもとにおすすめの投資信託をブログにて紹介してきました。ポイントをおさらいしましょう!

この記事のポイント!!

・2020年初からのリターンだとUSA360、iFreeNEXT NASDAQ100インデックスがプラス。

・リスクが低いのはDCニッセイワールドセレクトファンド(安定型)。

・USA360は積み立てNISA対象外なのでポイント投資先としておすすめ。

ひまねこ(筆者)のまとめ

今回は2020年のデータだけで調べたのでこのような結果となりましたがもっと長期スパンのデータだとまた結果も変わってくると思います。

ひまねこ
ひまねこ

長期スパンのデータも入れると積み立てNISAとしてはeMAXIS Slim米国株式(S&P500)やeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は有力かもね。

さらに正直、投資信託はたくさん種類があるので今回紹介した投資信託より良い物もあるかもしれません。

ただ、ある程度は有力な物をピックアップしたのでたくさんある投資信託から選ぶのを迷っている方の参考に少しでもなれれば良いなと思います。

その他にも当ブログではこちらの記事がとてもおススメです。

注目
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
投資ってよく分からないし、難しそうだから本を読んで 勉強してみようと思ったことはありませんか? だけどどんな本を読めばいいか 分からないという方も多いと思います。 そこで筆者が実際に読んだ投資本を紹介します。 投資の勉強本を探している方は必見ですよ。
注目
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から投資をしている筆者の 運用成績を紹介しています。 また、20代向けに タイプ別の投資先も紹介しています。
注目
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
高配当などの色んなETFを 知りたい方には必見の記事です。 配当や手数料、投資対象などを紹介しています。
ひまねこ
ひまねこ

ブログ村のランキング上がるとモチベーションにつながるので良ければ↓クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

2020年おすすめの投資信託の記事を最後までお読み頂きありがとうございました。

もし良かったらはてなブックマークもお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらからトップページに戻れます。

※当ブログに掲載されているコメントに
 つきましては、あくまで個人的見解に
 基づくものであり、特定銘柄への投資を
 推奨するものではありません。
 また当ブログに書かれている事は
 100%正確であるとは
 限りませんのでくれぐれも投資は
 自己責任でお願い致します。

PVアクセスランキング にほんブログ村
投資信託、ETF
スポンサーリンク
20代からできる!ばつねこの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました