【米国株】アマゾンがMaaSの分野で躍進!技術者視点で解説

銘柄分析
スポンサーリンク

米国の個別銘柄
アマゾン・ドット・コム【AMZN】は
何をやっている会社の
イメージが強いでしょうか?
恐らく、ネットでの販売という
イメージが強いと思います。
ばつねこ(筆者)もそうでした。

しかしながら調べてみると
MaaSの分野にも進出しようと
している事がわかりました。
でもMaaSって何?とか結局どんなことを
してるの?となると思います。

なので技術的な所に強いばつねこ(筆者)が
その疑問を解決できたらなと。

ばつねこ
ばつねこ

投資をするなら
知識として
あったほうが良いよね。

3分程度で簡単に読める内容に
しますので投資する時の参考にしてください。

スポンサーリンク

アマゾンの基本情報

アマゾン・ドット・コム【AMZN】の
基本的な情報を紹介します。

配当利回り:0%
予想PER:85.09倍

ばつねこ
ばつねこ

へー
配当がないんだね。

配当に関しては0です。
ただし、その分株価は
右肩上がりに上昇
しています。

これから詳細は説明しますが
新交通サービスであるMaaSの波に
上手く乗ってさらなる成長を期待したいです。

ポイント:MaaS×アマゾンでどう変化が起きるか

そもそもMaaSとは何?

MaaSとは、
「Mobility as a Service」
(=サービスとしての移動)の略です。

簡単にMaaSを説明すると…
今までは出発地から目的地までの移動は
多数の候補の中から自分で移動手段を
見つけていました。
MaaSが実現すると簡単に
最適な移動手段を見つけることが
できるようになります。
このサービスの最適な移動手段の
1つとして自動運転が含まれています。

ばつねこ
ばつねこ

説明したけど難しいなぁ
次世代の便利な移動サービスと
考えておけばいいかもね。
自動運転がアマゾンにとって
キーポイント
になるよ。

さらに世界規模の市場で言うと
アメリカ・中国・ヨーロッパでは
2030年に約170兆円もの規模
なるとされています。

ばつねこ
ばつねこ

想像もできないくらい
巨大な市場だね。

つまり、Maasとは
次世代の交通サービス
さらに将来は巨大な市場に成長する
考えられています。

詳細についてはこちらの記事で
紹介していますので
合わせてお読みください。

ポイント:Maasとは次世代の交通サービス

スポンサーリンク

アマゾンがMaaSに参入する理由

アマゾンがMaaSの分野の参入する理由は
自動運転の技術を手に入れたいのだと
ばつねこ(筆者)は考えています。

なぜなら今はアマゾンの商品を
人が配達していますが
将来的には自動運転の技術を用いて
配達することで人員削減が
できるメリット
があるからです。

実際にアマゾンは自動運転の技術を
持つ企業にも出資をしています。

アマゾンが、自動運転技術を開発する
オーロラ・イノヴェイションへの
出資を発表した。
業界の大物で構成される
スタートアップへの出資は、
配送の自動化に傾倒している同社に
とって理にかなった決断と言える。
だが、狙いはそれだけでは
ないかもしれない。

引用元:https://wired.jp/2019/02/09/amazon-aurora-self-driving-investment/

この事からアマゾンは配送のために
自動運転の技術を欲していることが
読み取れますね。

ポイント:アマゾンは自動運転の技術を欲している

MaaS実現の前にアマゾンへの技術的問題

MaaSの実現及びアマゾンの狙いと
思われる自動運転での配送サービスの実現を
する前に今のままでは
通信速度や容量で技術的に
問題がある
と私は考えています。

なぜなら、現状の通信形式4Gでは
通信速度や容量の問題で自動運転は
本格稼働できないと言われているからです。

自動運転にはセンサなどで
取得したデータを瞬時に解析して
反応すること
が求められるので
通信速度や容量が大切になってきます。

ばつねこ
ばつねこ

確かにちょっとでも通信が
遅れると事故につながるし
大切な所だよね。

そこで今後の通信形式となる5Gで
自動運転技術の導入が期待
されています。

アマゾンも自動運転技術への次なる一手として
12月3日にこのような発表がありました。

米アマゾン・コムは3日、
第5世代(5G)移動通信規格の
低遅延サービス提供で
ベライゾン・コミュニケーションズと
提携したと発表した。
利用者により近いエリアで
データを迅速処理する
「エッジコンピューティング」分野を
強化し、次世代ゲームやロボット管理、
自動運転といったシーンでの
データ処理の迅速化を図る。

引用元:https://www.sankeibiz.jp/business/news/191205/bsj1912051408003-n1.htm
ばつねこ
ばつねこ

みんなもよく知っている
ベライゾンと提携したんだね。

このニュースにもあるように自動運転での
データ処理の迅速化を図るそうなので
今後は通信面での改良が期待されますね。

ばつねこ
ばつねこ

下の記事で同じ5Gを利用している
IoT関連銘柄の
シスコシステムズを紹介してるよ。

ポイント:自動運転技術の実用化には通信面の改良が必要

アマゾンがMaaS分野で躍進!まとめ

ここまで米国の個別銘柄
アマゾン・ドット・コム【AMZN】が
MaaS分野へ進出しようとしている事を
紹介してきました。

この記事のポイント!!

・MaaS×アマゾンでどう変化が起きるか

・Maasとは次世代の交通サービス

・アマゾンは自動運転の技術を欲している

・自動運転技術の実用化には通信面の改良が必要

今回紹介してきたMaaS分野及び
自動運転技術は技術的問題もそうだし、
法律的な問題も整備あるので
課題は山積みです。
ですがそれ相応の巨大な市場が
眠っていると推測されています。

注目
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
投資ってよく分からないし、難しそうだから本を読んで 勉強してみようと思ったことはありませんか? だけどどんな本を読めばいいか 分からないという方も多いと思います。 そこで筆者が実際に読んだ投資本を紹介します。 投資の勉強本を探している方は必見ですよ。
注目
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から投資をしている筆者の 運用成績を紹介しています。 また、20代向けに タイプ別の投資先も紹介しています。
注目
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
高配当などの色んなETFを 知りたい方には必見の記事です。 配当や手数料、投資対象などを紹介しています。

最後になりますが
私は結局のところ
5Gが鍵となると考えています。
この分野はまだまだ発展途上なので
続報が入ればまたブログで
お知らせできたらと思います。

ばつねこ
ばつねこ

下の記事でばつねこの
資産運用状況や
20代からおすすめの
投資先を紹介しているよ。
良かったら読んでね。

もし良かったらクリックお願いします。
更新速度が上がるかも。。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

※当ブログに掲載されているコメントに
 つきましては、あくまで個人的見解に
 基づくものであり、特定銘柄への投資を
 推奨するものではありません。
 また当ブログに書かれている事は
 100%正確であるとは
 限りませんのでくれぐれも投資は
 自己責任でお願い致します。

もし良かったらはてなブックマークもお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらからトップページに戻れます。

※当ブログに掲載されているコメントに
 つきましては、あくまで個人的見解に
 基づくものであり、特定銘柄への投資を
 推奨するものではありません。
 また当ブログに書かれている事は
 100%正確であるとは
 限りませんのでくれぐれも投資は
 自己責任でお願い致します。

PVアクセスランキング にほんブログ村
銘柄分析
スポンサーリンク
20代からできる!ばつねこの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました