【株価】今後、フェイスブックはどう進化する?事業内容を紹介

銘柄分析
スポンサーリンク

急成長を遂げているフェイスブックは
株価も大きく値上がりをしていて
米国株投資家から非常に注目されています。

ただ、具体的にフェイスブックの
事業内容を知っているでしょうか

そこでばつねこ(筆者)が
フェイスブックの事業内容を調査しました。

投資をする上で事業内容を
理解することは重要なことなので
米国株投資家の方には
オススメの記事ですよ。

・事業内容のイメージ
・株価を支えるSNS事業
・今後、注目仮想通貨リブラ
・フェイスブックペイ
・フェイスブックの事業のまとめ

3分程度で読めるので
ぜひ読んでみてね。

スポンサーリンク

フェイスブックの事業イメージ

フェイスブック自身も有力なSNSですが
他にもSNSの有力企業を
傘下においています。

ばつねこ
ばつねこ

まさに世界トップの
SNS企業だね。

下の図がフェイスブック社の
事業イメージです。

フェイスブック社はSNSの
フェイスブックを中心として近年は
仮想通貨リブラ
フェイスブックペイなどの
金融系の事業にも進出しています。

また、図のように傘下企業のSNSは
インスタグラムとワッツアップがあります。

なお、VR事業が中心のオキュラスも
フェイスブックの傘下です。

このような事業となっているので
SNSに関してはもはや右に出る
会社はいない
と言われています。

株価を支えるSNS事業

SNS事業は説明するまでもありませんね。
世界中で有名なSNSである
フェイスブックによる
広告収入が中心の事業です。

SNSに関しては世界でも圧倒的です。

なぜなら、決算資料よりフェイスブックの
月間アクティブユーザーは
24.5憶人います。
これは世界中の約3人に1人が
フェイスブックをしている計算
になります。

さらにフェイスブックに加えて
傘下にはSNSのインスタグラムや
ワッツアップがあります。

これらをトータルして考えると
SNSでは圧倒的だという事が分かります。

スポンサーリンク

今後、注目される仮想通貨リブラ事業

今後が注目されている
仮想通貨リブラについて紹介します。

*リブラとは?
価格の変動が少なく
海外への送金が可能な仮想通貨
銀行口座を持たない人でも送金できるので
発展途上国のユーザー向けサービス

ばつねこ
ばつねこ

リブラについてちゃんと
理解したいって人は
先にこちらのブログ記事を
読んでみてね。

リブラの現状ですが
非常に苦戦
をしています。

ただ、リブラさえ発行できれば
爆発的に世界中へ広がると思います。

なお、上記の記事にリブラが
苦戦している理由も書いて
あるから合わせて読んでみてね。

リブラが世界中へ広がると推測できる
理由としてはフェイスブックという
バックボーンがあるからです

こちらの資料を見てください。

月間アクティブユーザーは
米国、カナダ、欧州が
少なくてそれ以外の国が多いんです。

つまり、ターゲットである
発展途上国の人に広まりやすい
土壌があるということです。

ばつねこ
ばつねこ

リブラで送金できるし、
送金サービスの会社が
なくなるかもね。

そのため、今は苦戦していますが
リブラを発行できればサービスが
拡大しやすいと予測できます

ばつねこ
ばつねこ

個人的に思うのは
リブラより
中国のデジタル人民元が
先に発行されそうかな。

フェイスブックペイ事業

フェイスブックペイは出遅れているので
シェアの拡大は難しいのでは
と感じています。

ただ、リブラと結びつけば一気に
シェアの獲得も可能だと
考えることもできます。

*2020年1月時点ではリブラとの
結びつきは否定されています。

ばつねこ
ばつねこ

広告事業から
金融サービス事業へ
転換する第1歩だね。

出稼ぎ先から遠くの
家族へリブラを送金する。

そしてそれをフェイスブックペイで
決済するような流れが確立できれば
フェイスブックペイのシェアは
拡大するかと感じました

なお、フェイスブックペイの
ニュースはこちらも参考にしてください。

フェイスブックの事業のまとめ

この記事ではフェイスブックの
事業について紹介をしてきました。
ここでおさらいをしてみましょう!

この記事のポイント!!

・フェイスブックはSNSで世界トップクラス

・リブラは現状苦戦している

・フェイスブックペイのサービス開始

フェイスブックの事業は
変革の時期にきています。

SNSからの広告収入だけでもだけ
営業利益率は非常に高いですが
事業の動向をみるとSNSに加えて
金融サービスへも力を入れています

今後、フェイスブックがさらなる成長を
遂げるには金融サービス事業の
成功が鍵を握る
と言えます。

ばつねこ
ばつねこ

下の記事では
フェイスブックの
銘柄分析をやっているよ

もし良かったらクリックお願いします。
更新速度が上がるかもしれません。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

もし良かったらはてなブックマークもお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらからトップページに戻れます。

※当ブログに掲載されているコメントに
 つきましては、あくまで個人的見解に
 基づくものであり、特定銘柄への投資を
 推奨するものではありません。
 また当ブログに書かれている事は
 100%正確であるとは
 限りませんのでくれぐれも投資は
 自己責任でお願い致します。

PVアクセスランキング にほんブログ村
銘柄分析
スポンサーリンク
20代からできる!ばつねこの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました