【2020年版】今後、マイクロソフトの株価は?事業内容も紹介

銘柄分析
スポンサーリンク

マイクロソフトの株価が2019年は
右肩上がりとなっていました。

ただ、今後はどうなるかなと
思った方もいるのではないでしょうか?
ちなみにばつねこ(筆者)もそうです。

ばつねこ
ばつねこ

なぜ右肩上がりなのかなぁって
疑問に思った人も多いかもね。

そこでマイクロソフト【MSFT】を
事業内容も含めて分析してみたので
紹介をしたいと思います。

マイクロソフトへの投資をしている方や
これから投資するか検討中の方に
ぴったりの記事
となっていますよ。
具体的には下記の内容です。

・マイクロソフトの株価は今後どうなる?
・基本情報
・事業紹介
・決算からみる各事業の収益
・事業紹介(詳細)
・まとめ

5分程度で読めるので
良かったら最後まで読んでみてねー

スポンサーリンク

マイクロソフトの株価は今後どうなる?

個人的な考えですが
マイクロソフト【MSFT】の株価は
今後も上昇
をしていくと考えています。

なぜなら、世界的にもコアな技術を
持つ企業であり今後もその技術は
使われていく
と感じているからです。

ばつねこ
ばつねこ

通信インフラみたいな
企業だし、今後も
安定しそうかな

また、サブスク事業の企業でもあり、
Office製品やWindowsが廃れない限りは
安定的な収入が期待
できます。

詳細については後から説明しますが
マイクロソフトの株価は今後も
上昇が期待できると思います。

ばつねこ
ばつねこ

地味にナデラCEOの
存在も大きいと思うよ。

今後、大切になるマイクロソフトの基本情報

マイクロソフトの基本的な情報として
下記の内容を確認してみましょう!

・株価の推移
・売上高、営業利益

株価の推移

2019年、株価は右肩上がりで
文句なしですね。

出典:bloomberg

売上高、営業利益

また、他サイト様ですがマイクロソフトの
財務情報や各指標の推移については
以下のぱられるさんの記事が参考になるので
合わせて紹介させて頂きます。

マイクロソフトの株価を支える事業紹介

まずマイクロソフトの事業は
大きく3つに分けることができます。

・Productivity and Business Processes事業
・Intelligent Cloud事業
・More Personal Computing事業
ばつねこ
ばつねこ

各事業については
あとから詳しく紹介するよ。

Productivity and Business Processesは
Office製品やLinkedInなどに
関連した事業です。

Intelligent Cloudは
主にクラウド関連の事業です。

More Personal Computingは
Windowsやゲームなどに関連した事業です。

マイクロソフトはこのような
3つの事業で成り立っています。

決算から見る各事業の収益

現状はIntelligent Cloud事業が
1番成長
していますが
3つの事業すべてで増収となっています。

こちらが2020年度1Q決算の
資料になります。
読んでみると全ての事業で
増収となっていることが分かります。

出典:https://www.microsoft.com/en-us/Investor/earnings/FY-2020-Q1/press-release-webcast

Productivity and Business Processes事業は
収益が前年比+13.3%増でした。

Intelligent Cloud事業は
収益が前年比+26.5%増でした。

More Personal Computing事業は
収益が前年比+3.6%増でした。

つまり成長度に差はありますが
全ての事業で増収となっていますね。

ばつねこ
ばつねこ

次からは各事業について
紹介をしていくよ!

スポンサーリンク

Productivity and Business Processes事業

Productivity and Business Processesは
Office365やLinkedInに関連した事業です。

Office365とLinkedInについて
紹介をしていきます。

Office365についての紹介

Office365とはエクセルやワードなどを
サブスクリプション方式で
提供するサービスです。

このサービスによりマイクロソフトは
安定した収益を得ることができます。

ばつねこ
ばつねこ

この分野はマイクロソフトの
かなりの強みと言えるよ。

*サブスクリプション方式とは
サービスを利用した期間に
応じて利用料金を払う方式のこと

LinkedInについての紹介

まずLinkedInについては先に
重要なポイントを紹介します。

・LinkedInとはビジネス用SNS
・LinkedInは収益は増加中
・LinkedInは世界的には有名

LinkedInとは

LinkedInとはビジネス向けのSNSです。
以前、マイクロソフトに
よって買収された過去があります。

ばつねこ
ばつねこ

日本では知名度が
低いSNSかも…

LinkedInの収益

2020年度1Q決算の資料によると
収益は25%も増加しているので
この事業の増収に大きく貢献しています。

LinkedInのシェア

SNSの規模としては海外ユーザーが
約6.45億人
となっています。
ツイッターは約3.2億人なので
そのマーケットの規模が分かると思います。

そのため、LinkedInはビジネス向けのSNSで
世界で見るとかなりの規模となっています。

Intelligent Cloud事業

Intelligent Cloudは
主にクラウド関連の事業です。
IaaS、PaaSの分野になりますね。

この事業ではAzureが中心となり、
今のマイクロソフトを引っ張っています

ばつねこ
ばつねこ

Azureについて
紹介をしていくね。

そもそもAzureとは?

Azureについて簡単に説明します。

まずクラウドサービスは
IaaS、PaaS、SaaSの3つに分類できます。
その中でAzureはIaaS、PaaSを
提供しています。

ばつねこ
ばつねこ

この3つの違いについては
下記サイトを読んでみてね。

Azureのシェア

Azureの世界シェア(IaaS+PaaS)では
アマゾンについで2位です。

しかし、近年は追い上げを
見せてきています。

この1年で同市場全体は
37%成長していると
報告されていますが、そのなかで
Amazon Web Services(AWS)は
約40%のシェアを
ほぼ下げることなく維持し、
引き続き他社を大きく
引き離した首位の座にいます。

引用元:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1911/13/news073.html

マイクロソフトの
クラウドサービスのイメージ図です。
各サービスに対して
このような状況となっています。

ばつねこ
ばつねこ

IaaS、PaaS、SaaSを
合算したシェアは
マイクロソフトが1位だよ。

スポンサーリンク

今後の展望

今後、長期的な視点で見た場合は
クラウドコンピューティングに加えて
エッジコンピューティングの需要が
出てくると考えています。

ばつねこ
ばつねこ

ライバル企業は
アマゾンになるよ!

エッジコンピューティングって
なんで重要なの?ってツッコミを
入れたい方はこちらの記事も読んでみてね。

今後もこの事業が成長していくためには
この市場でシェアをとること
が重要だと
考えています。

More Personal Computing事業

More Personal Computingは
Windowsのライセンス料やXBOXなどで
収益をあげている関連した事業です。

セグメントごとの伸びでは
1番悪かったですがそれでも
プラスとなっています。

今後、マイクロソフトの株価はどうなるかのまとめ

この記事ではマイクロソフトの銘柄を
分析してきましたがいかがでしょうか?
ここでポイントをおさらいしてみましょう!

この記事のポイント!!

・2019年、株価は右肩上がり

・マイクロソフトの事業は大きく3つに分けることができる

・2020年度1Q決算では3事業とも増収

・クラウドサービスではシェア世界1位

・SaaSの分野で強みがある

個人的にマイクロソフトの強みは
AzureもそうだけどOffice365だと
感じました。

Office製品は廃れないだろうし、
今後もサブスクリプション方式で
安定した収益が期待できると思います。

SaaS(Office365)の分野がライバル企業の
アマゾンとの決定的な違い
かなと
考えています。

最後になりますが
マイクロソフトへ投資するにあたって
この記事があなたの参考に
なりますように祈っています。

もし良かったらクリックお願いします。
更新速度が上がるかもしれません。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらから他の銘柄分析記事を
読めますのでぜひお読みください!

銘柄分析記事
(クリックで移動できます)
ティッカーセクター
マイクロソフトMSFT情報技術
アマゾンAMZN一般消費財
グーグルGOOGL情報技術
エヌビディバNVDA
コカ・コーラKO生活必需品
楽天4755日本株

こちらに投資関連の内容が
まとめてあるので必見です!

注目
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
投資ってよく分からないし、難しそうだから本を読んで 勉強してみようと思ったことはありませんか? だけどどんな本を読めばいいか 分からないという方も多いと思います。 そこで筆者が実際に読んだ投資本を紹介します。 投資の勉強本を探している方は必見ですよ。
注目
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から投資をしている筆者の 運用成績を紹介しています。 また、20代向けに タイプ別の投資先も紹介しています。
注目
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
高配当などの色んなETFを 知りたい方には必見の記事です。 配当や手数料、投資対象などを紹介しています。
もし良かったらはてなブックマークもお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらからトップページに戻れます。

※当ブログに掲載されているコメントに
 つきましては、あくまで個人的見解に
 基づくものであり、特定銘柄への投資を
 推奨するものではありません。
 また当ブログに書かれている事は
 100%正確であるとは
 限りませんのでくれぐれも投資は
 自己責任でお願い致します。

PVアクセスランキング にほんブログ村
銘柄分析
スポンサーリンク
20代からできる!ばつねこの投資生活
タイトルとURLをコピーしました