【全世界に投資するETF】MAXIS全世界株式(オール・カントリー)

投資信託、ETF
スポンサーリンク

あなたは投資をするなら1つの国に
集中じゃなくて全世界へ
分散させて投資をすべきと
考えたことはありませんか?

色んな手段はありますが今回は
日本の株式市場から全世界へ投資できるETF
MAXIS全世界株式(オール・カントリー)
上場投信(2559)
を紹介します。

ばつねこ
ばつねこ

日本市場から全世界へ
投資できるETFが
購入できるように
なったんだね。

日本市場から全世界へETFでお手軽に投資を
してみたいと考えている方は必見
ですよ。
具体的には下記内容を紹介します。

・MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信の紹介
・MAXIS全世界ETFとVTの違いを比較
・MAXIS世界株式(オール・カントリー)上場投信のまとめ

2分程度でお手軽に読めるから
ぜひ読んでみてね。

スポンサーリンク

MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信の紹介

MAXIS全世界株式(オール・カントリー)
上場投信(2559)は世界の先進国や新興国の
株式に連動することを目指したETF
です。

米国市場にも同じようなETFはありますが
そちらと比較して手数料が高い点が
少し注意するポイントです。

ばつねこ
ばつねこ

記事をよく読んで
どの商品に投資すべきか
考えてみよう!

なお、この記事はこちらの公式サイトの
目論見書を参考にしています。
参考:公式サイト

概要

銘柄コード:2559
対象インデックス
MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス
信託報酬:0.0858%(税抜 年率0.078%)
売買単位:1口
配当スケジュール
決算毎(6、12月)
配当金額:現時点では不明

手数料

手数料は似たような商品であるVTと
比べても少し高いので注意が必要ですよ。

信託報酬に関しては0.0858%です。
ただし、実際にかかる手数料は
0.15%程度
になると思われます。

ばつねこ
ばつねこ

海外のETFのVTと
比べると
少し高めだね。

理由につきましてはこちらの記事
具体的に書いてあります。
もし良かったら読んでみてくださいね。

結論だけいうと手数料は
0.0858%+0.00825%+0.055%で
0.15%程度になると思います。

国別の投資割合

全世界へ分散投資とありますが
国別の構成比率がこちらです。
*2020年1月時点の情報です。

全世界へ分散と言いつつ、米国に
50%程度も投資
をしています。

全世界へ分散投資ですが米国に重点を
置いているという点は覚えておいても
良いかなぁと思います。

株価の推移

株価については下の図のような
推移となっています。

ばつねこ
ばつねこ

今は好景気だから
とっても順調に株価が
推移しているね。

MAXIS全世界ETFとVTの違いを比較

MAXIS全世界株式(オール・カントリー)
上場投信(2559)とVTを比較してみましょう。

この2つのETFは同じ指標に連動することを
目指して動いているので
パフォーマンスに大きな差はないでしょう。

ただし、決定的な違いとしては
投資できる市場、手数料(VTが安い)の
2点があります

もし、投資をするならその違いを
踏まえてあなた自身で
決める必要があります。

ばつねこ
ばつねこ

具体的な違いはこちらの
表を参考にしてみよう!

それぞれの違いをまとめた表が
こちらになります。

MAXIS全世界株式VT
購入可能な市場日本米国
売買手数料無料無料
手数料0.14905%0.09%
購入通貨日本円米ドル
配当有り有り

購入可能な市場や通貨、
手数料が違いますね。

これだけの差しかないと
個人的には
MAXIS全世界株式(オール・カントリー)
上場投信(2559)を選ぶメリットが
あまり感じられない
です。

理由としては手数料に差があるからです。

ただ、日本市場から全世界へ投資を
ETFでしたいと考えている人向け

商品かなーと思いましたね。

ばつねこ(筆者)は米国市場からも
投資しますのでこの2択ならVTだと
思いました。

MAXIS世界株式(オール・カントリー)上場投信のまとめ

この記事では
MAXIS全世界株式(オール・カントリー)
上場投信(2559)について
紹介をしてきました。
ポイントをおさらいしてみましょう!

この記事のポイント!!

・MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信は世界の先進国や新興国の株式に連動。

・手数料はVTの方が安い。

・日本市場から全世界へ投資できることがメリット。

個人的には手数料の差で
MAXIS全世界株式(オール・カントリー)
上場投信(2559)よりもVTが良いと思います。

ただし、日本市場から全世界へETFで
投資をしたい人や米国市場からの投資には
抵抗があるという方には
メリットがある
と思います。

その他にも当ブログでは
こちらの記事がとてもおススメです。

注目
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
投資ってよく分からないし、難しそうだから本を読んで 勉強してみようと思ったことはありませんか? だけどどんな本を読めばいいか 分からないという方も多いと思います。 そこで筆者が実際に読んだ投資本を紹介します。 投資の勉強本を探している方は必見ですよ。
注目
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から投資をしている筆者の 運用成績を紹介しています。 また、20代向けに タイプ別の投資先も紹介しています。
注目
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
高配当などの色んなETFを 知りたい方には必見の記事です。 配当や手数料、投資対象などを紹介しています。

もし良かったらクリックお願いします。
更新速度が上がるかもしれません。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

最後になりましたがこの記事を
ここまで読んで頂きまして
ありがとうございました。

もし良かったらはてなブックマークもお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらからトップページに戻れます。

※当ブログに掲載されているコメントに
 つきましては、あくまで個人的見解に
 基づくものであり、特定銘柄への投資を
 推奨するものではありません。
 また当ブログに書かれている事は
 100%正確であるとは
 限りませんのでくれぐれも投資は
 自己責任でお願い致します。

PVアクセスランキング にほんブログ村
投資信託、ETF
スポンサーリンク
20代からできる!ばつねこの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました