QQQはハイテクETF!ブログで配当や株価、特徴を紹介します!

投資信託、ETF
スポンサーリンク

情報技術のETFであるQQQを紹介します。

近年、情報技術が発達して生活必需品となりそれに伴って関連した銘柄の株価が上昇しています。

しかし、この上昇している銘柄を個別で買うのはリスクがあるし、まとめて少しずつ欲しいなぁと思ったことはありませんか?

ばつねこ
ばつねこ

ばつねこ(筆者)はあります笑
まとめてあればどれかが下落した時の対策になるからね。

とはいえ、そんな都合の良い商品あるのかなぁとなりますが
実は存在しているんです!!

今回は情報技術セクターへまとめて
投資したいと考えている方に
おススメのETFであるQQQ
を紹介します。
具体的には下記内容を紹介します。

・ハイテクETFのQQQを紹介
・QQQとVOOの比較
・ハイテクETFのQQQをブログで紹介のまとめ

情報技術へ投資できるQQQの特徴などが
分かる内容になっているから
最後まで読んでもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

ハイテクETFのQQQを紹介

情報技術へ投資できるQQQを紹介していきます。

簡単に特徴を紹介すると

・株価は5年間で倍近くに上昇
・経費率は0.20%
・セクターごとの比率で情報技術は約5割

なお、この記事はこちらのサイトの
データーシートを参考にしています。
参考:データシート

ETFの概要

ティッカー:QQQ
ベンチマーク:ナスダック100指数
経費率:0.20%
配当スケジュール
四半期毎(3、6、9、12月)
配当利回り:0.82%(2020年1月時点)
ETF純資産総額(百万 USD) :90,997

ばつねこ
ばつねこ

配当は低いから
ほとんど期待できないね。

QQQの株価の推移

こちらがQQQの5年チャートです。

圧倒的に上昇していますね。
5年前と比べて約2倍近くの
株価になっています。

出典:Bloomberg

一時的に下落していた時はありますが
基本的に右肩上がりで上昇しています

こうなると買うタイミングに悩みますが
チャートから言うと右肩上がりなので
投資したいと思ったタイミングで
買付することがベストだと思えてきます。

QQQのセクター別の構成比率

情報技術のETFと言っても
すべてが情報技術ではありません

実際にはこのような比率になっています。

ただ、一般消費財の中にはアマゾンも
入っているので実際に情報技術銘柄と言えば
もっと比率は大きいと
考えることができます。

QQQの上位構成銘柄

やはり上位の構成銘柄は有名どころは
全て組み込まれています。

上位の銘柄からアップル、
マイクロソフト、アマゾン
となっています。

ペプシコなどもランクインしてますし、
情報技術の関連銘柄だけで
ないことが分かります。

QQQとVOOの比較

QQQとVOOの
パフォーマンスを比較しましょう!

ちなみにVOOとは
S&P500指数へ連動するETFです。
最近は株価が右肩上がりなので
とてもおススメですよ。

詳細を知りたい方はこちら
お読みください。

QQQとVOOの比較結果を簡単に紹介すると

・株価の上昇率はQQQのほうが良い
・2018年末の下落率はほぼ同等
ばつねこ
ばつねこ

これから詳細について
説明をしていくよ。

こちらが2つのETFを比較したグラフです。

出典:Bloomberg

黄色:QQQの株価推移
青色:VOOの株価推移

ばつねこ
ばつねこ

株価の上昇率も良くて
下落局面でもVOOと
変わらないなら
とても優秀じゃないかな。。

株価の上昇率

5年間で株価は
QQQは株価が約2.16倍
VOOは株価が約1.65倍

上記のようになっていました。

近年は情報技術セクターの
伸びが素晴らしいです。

その結果を受けてQQQの株価が
S&P500指数に連動している
VOOより良くなっています。

余談ですがプロの投資家でもS&P500指数の
成績を上回る人はほとんどいません。

しかしQQQはS&P500指数を
上回っています。
それくらい素晴らしい
パフォーマンスということですね。

下落時の成績は?

上記のグラフで黄色く囲ってある
2018年末の下落時も
確認してみましょう!

結論から言うと下落率に
ほぼ差はありません
でした。

その期間は株価が
QQQが161.08USD→147.57USD
VOOが239.38USD→221.16USD
上記のように下落しています。

下落率でみるとほぼ差はありません。
情報技術は生活にも欠かせない物ですし、
下落局面でもある程度は
踏ん張ってくれそうですね。

スポンサーリンク

ハイテクETFのQQQをブログで紹介のまとめ

今回は情報技術のETFである
QQQをブログで紹介してきました。
最後にポイントをおさらいしましょう!

この記事のポイント!!

・QQQは約5年で株価は約2倍まで上昇。

・セクター別の構成比率では情報技術が約5割。

・セクター別の割合は不動産、一般消費財、エネルギーの順番。

ばつねこ(筆者)のまとめ

QQQは株価の上昇が
期待できる良いETFだと思います。

情報技術は今や生活に必要な物です。
これから無くなることはまず考えられないし
成長が期待できる分野だと考えています。

ただ、情報技術の個別銘柄を
買っていると競争に負けたりして
その銘柄が沈むことはあり得ます。

なので分野ごと買えるこのETFは
おススメ
だと思っています。

ばつねこ(筆者)は資金ができたら
購入していく予定です。

その他にも当ブログでは
こちらの記事がとてもおススメです。

注目
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
投資ってよく分からないし、難しそうだから本を読んで 勉強してみようと思ったことはありませんか? だけどどんな本を読めばいいか 分からないという方も多いと思います。 そこで筆者が実際に読んだ投資本を紹介します。 投資の勉強本を探している方は必見ですよ。
注目
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から投資をしている筆者の 運用成績を紹介しています。 また、20代向けに タイプ別の投資先も紹介しています。
注目
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
高配当などの色んなETFを 知りたい方には必見の記事です。 配当や手数料、投資対象などを紹介しています。
ばつねこ
ばつねこ

もしよろしければ下のバナーを
ポチポチしてくれると
ランキングが上がるので
とても嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

最後になりましたがQQQの紹介記事をここまで読んで頂いて本当にありがとうございました。

もし良かったらはてなブックマークもお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらからトップページに戻れます。

※当ブログに掲載されているコメントに
 つきましては、あくまで個人的見解に
 基づくものであり、特定銘柄への投資を
 推奨するものではありません。
 また当ブログに書かれている事は
 100%正確であるとは
 限りませんのでくれぐれも投資は
 自己責任でお願い致します。

PVアクセスランキング にほんブログ村
投資信託、ETF
スポンサーリンク
20代からできる!ばつねこの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました