【VTIとは違う】S&P500へ投資できるVOO!配当金や株価を紹介

投資信託、ETF
スポンサーリンク

有名な投資先でもあるVOOという言葉を
聞いたことはありませんか?

ばつねこ
ばつねこ

知ってるよ。
確か...
アメリカに投資できるんでしょ。

お見事、正解です!!
でも配当金や株価を含め投資先などを
具体的に調べたことがあります
か?

ばつねこ
ばつねこ

うーん。
そこまで調べてないな。
良いETFなのは知ってるけど。

そこでこの記事ではS&P500に投資できる
VOOについて具体的に調べてみました。

この記事は以下の方にオススメですよ。
・なんとなくVOOへ投資している人
・VOOへの投資を検討している人
下のような内容で紹介をしていきます。

・配当金や株価などVOOの紹介
・VTとVOOの違いを比較
・S&P500へ投資できるVOOのまとめ

2分あれば読めるので
復習がてらぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

配当金や株価などVOOの紹介

正式な名称は
バンガード・S&P 500 ETF
よくVOOと言われています。
この記事でもVOOと呼んでいきますね。

下記の内容を中心に紹介をしていきます。

・概要
・株価の推移
・保有上位10銘柄
・セクター別の構成比率

なお、データ等については
バンガード社のサイトを参考にしています。
https://www.vanguardjapan.co.jp/docs/FS_VOO_JP.pdf

概要

VOOについて概要を紹介します。

ティッカー:VOO
ベンチマーク:S&P500指数
信託報酬:0.03%
配当スケジュール
四半期毎(3、6、9、12月)
ETF純資産総額:1,212.28億米ドル

ばつねこ
ばつねこ

というかS&P500ってなに?
なんかすごそうな名前だね笑

ちなみにS&P500指数とは
アメリカの証券取引所に上場している
代表的な500銘柄のことです。

ばつねこ
ばつねこ

なるほど!!
アメリカの代表的な
企業の集まりってことだね。

株価の推移

こちらがVOOの5年チャートです。

見事に右肩上がりで
株価が推移
していますね。

出典:bloomberg

多少は誤差はありますがこのグラフから
言うといつ買ってもプラスになることが
読み取れます。

保有上位10銘柄

こちらが保有上位10銘柄です。

アップルやマイクロソフトなどの
有名企業が中心です。

ばつねこ
ばつねこ

全体的にハイテク関連の
銘柄が多いね。

セクター別の構成比率

こちらがセクター別の構成比率です。

そもそもセクターって何?
と思った方は
こちらの記事をお読みください。
セクターの傾向などを紹介しています。

スポンサーリンク

さて、ここからが本題です。

セクター別の
構成比率のグラフがこちらです。

情報技術、ヘルスケア、金融の
順番
になっています。

ちなみにこちらがセクター別の
割合の変化を表したグラフです。

2019年9月30日と
2019年12月31日での
割合の変化を表しています。

情報技術が減って
生活必需品やエネルギーの
割合が増加
しています。

グラフから読み取れるのは
情報技術の割合が減っています。

割安感があった生活必需品や
エネルギーの比率を増えています。
詳細の理由は不明ですが少しだけ
セクター別の割合は変化しています。

VTとVOOの違いを比較

ここでは良く聞くVTとVOOの違いを
比較してみましょう!

まず主に投資対象が違います。
・VT(全世界への投資)
・VOO(S&P500指数への投資)

他にも色々ありますがVTについては
具体的にこちらの記事でも
紹介しているのでお読みください。

ばつねこ
ばつねこ

できたらこの記事を
読み切ってから
勉強してみてね。

ここから本題に戻ります。

こちらのグラフはVOOとVTを
比較した5年チャートです。

どちらも右肩上がりでプラスリターンですが
VOOのほうが良いパフォーマンスです。

黄色:VOO(S&P500指数への投資)
青色:VT(全世界への投資)

出典:bloomberg

近年は米国市場の調子が良いですので
VOOのパフォーマンスが良いですね。

S&P500へ投資できるVOOのまとめ

この記事ではVOOに
ついて紹介をしてきました。
最後におさらいをしてみましょう!

この記事のポイント!!

・セクター別の割合は情報技術、ヘルスケア、金融の順番。

・生活必需品やエネルギーセクターの割合が増加傾向にある。

・ここ最近のリターンではVT(全世界への投資)より良い

VOOについては先ほども紹介しましたが
過去の成績を見るとリターンも
良くて投資家の間でも人気です。

実際にばつねこ(筆者)も
投資していますし、
それなりに利益も出ています

今後もアメリカが成長すると
考えるのであればおススメ
だと言えます。

他にも当ブログでは
こちらの記事がとても人気ですよ。

注目
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
投資ってよく分からないし、難しそうだから本を読んで 勉強してみようと思ったことはありませんか? だけどどんな本を読めばいいか 分からないという方も多いと思います。 そこで筆者が実際に読んだ投資本を紹介します。 投資の勉強本を探している方は必見ですよ。
注目
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から投資をしている筆者の 運用成績を紹介しています。 また、20代向けに タイプ別の投資先も紹介しています。
注目
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
高配当などの色んなETFを 知りたい方には必見の記事です。 配当や手数料、投資対象などを紹介しています。

もし良かったらクリックお願いします。
更新速度が上がるかもしれません。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

なお、こちらのサイト様でも
VOOについて紹介しています。
合わせてお読みください。

この記事を最後まで読んで
頂きありがとうございました!!

もし良かったらはてなブックマークもお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらからトップページに戻れます。

※当ブログに掲載されているコメントに
 つきましては、あくまで個人的見解に
 基づくものであり、特定銘柄への投資を
 推奨するものではありません。
 また当ブログに書かれている事は
 100%正確であるとは
 限りませんのでくれぐれも投資は
 自己責任でお願い致します。

投資信託、ETF
スポンサーリンク
20代からできる!ばつねこの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました