【スマートホーム通信規格】アップルとアマゾン、グーグルが提携

業界分析
スポンサーリンク

アップル、アマゾン、グーグルという
大企業を1度は誰でも
聞いたことがあると思います。

しかし、これらの企業が
スマートホームの通信規格を
統一するために提携
した
というニュースはご存じですか?

ばつねこ
ばつねこ

めちゃくちゃ
有名な3社が
提携するなんて・・・
これはすごいニュースだね。

この3つの企業に興味のある投資家や
業界の動向を知りたい方向けの記事
です。
具体的には下記の内容で紹介します。

・アップル、アマゾン、グーグルの基本情報
・スマートホームとは?
・アップル、アマゾン、グーグルの提携!
・アップルとアマゾン、グーグル提携!まとめ

3分程度で気軽に読める内容ですので
ぜひ読んで頂けたらと思います。

スポンサーリンク

アップル、アマゾン、グーグルの基本情報

3社とも有名な企業ですので
聞いたことがあるとは
思いますが基本的な情報を紹介します。

ばつねこ
ばつねこ

株価などは
2019年12月24日の
情報だよ

【AAPL】アップルの基本情報

事業内容
りんごのマークがお馴染みの
コンピュータ製品や
デジタル家電製品を
販売している世界的な企業です。

株価:284.2700USD
配当利回り:1.08%

ばつねこ
ばつねこ

株価も順調に右肩上がりだし
成長率は文句なしの企業だね

【AMZN】アマゾンの基本情報

事業内容
ネットでの販売や電子書籍、
クラウドサービスなどを
している企業になります。

株価:1,789.2100USD
配当利回り:0%

ばつねこ
ばつねこ

誰でも1度はアマゾンを
使ったことが
あるんじゃない?

ちなみにほとんどの利益は
クラウドサービス事業

生み出しています。

ただ、最近はクラウドサービス事業も
マイクロソフトに押され気味です。

次の手としては
エッジコンピューティング分野

力を入れているようです。

ばつねこ
ばつねこ

こちらの記事でも
アマゾンについて
紹介してるよ!

【GOOGL】グーグルの基本情報

事業内容
検索エンジンやYoutubeなどからの
広告収入がメインのIT大手企業です。

株価:1,344.4300USD
配当利回り:0%

ばつねこ
ばつねこ

ブログやってたら
グーグル砲とか
アドセンスも
聞いたことがあるかもね

ポイント:3社とも世界的に有名な企業

そもそもスマートホームとは?

そもそもスマートホームとは??
IoTやAIという技術を
活用して快適に過ごせる家
のことです。

なお、投資家にとって気になる
スマートホームの市場規模
このようになっています。

世界のスマートホーム市場規模は
2025年に2630億ドル、
2030年には4000億ドルを
超えると見込まれている

引用元:https://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/6487/Default.aspx
ばつねこ
ばつねこ

こちらの記事だと
市場規模が2025年には
2630億ドルと
予想されてるんだね。

スマートホームを
イメージしやすいよう
例をあげて紹介します。

例1
人の不在をセンサで検知して
自動的に電気を消して
消費電力を抑える。

例2
不在中でも家の中の動画が
送られてきてペットなどの
様子が見れる。

こういったような例があります。

ばつねこ
ばつねこ

あとIoTや5Gについては
こちらの記事で詳しく紹介を
してるよ!

つまりスマートホームとは
IoTやAIなどの
最新のテクノロジーを活用した
今後が注目されている分野
です。

ポイント:スマートホームとは最新技術を使って快適に過ごせる家

スポンサーリンク

アップル、アマゾン、グーグルの提携!

さて肝心のアップルと
アマゾン、グーグルが
提携したニュースを紹介します。

「スマートホーム」や
音声アシスタントの分野で
リードするアップルと
グーグル、アマゾン・ドット・コムの
米3社が、より便利で安全な暮らしを
実現するため、関連製品の互換性を
高める共通の
通信規格作りで協力する。

引用元:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-12-19/Q2QQH9T0G1L201
ばつねこ
ばつねこ

世界的な企業が
提携したんだね。

記事の概要

この3社が通信規格を揃える目的で
提携することになりました。

これは真のスマートホーム実現の
ために提携
をしたと
ばつねこ(筆者)は考えています。

なぜなら現状だと通信規格が
バラバラ
となっています。

通信規格がバラバラだと
色んな製品を揃えても
それぞれ個別に設定が
必要になり不便な状況
でした。

ばつねこ
ばつねこ

通信規格がバラバラだと
色んな設定をしないと
駄目だから面倒くさいね。

アップルとアマゾン、グーグルが
通信規格の足並みを揃えることで
各製品に対するユーザーの不便性を
なくそう
という事ですね。

ばつねこ
ばつねこ

少し気になるのは
マイクロソフトは
提携してないんだね。

参考:日本の企業の取り組み

ちなみに日本では似た取り組みとして
ECHONET Liteと
いう通信規格が
2011年ごろに認定されています。

しかし、日本ではあまり普及してないです。

ばつねこ
ばつねこ

やるだけやったけど
流行らないんだよね。

個人的な考えとしては
今回のIT大手3社の通信規格が
使われるようになり、
ECHONET Liteは廃れそうと感じてます。

ばつねこ
ばつねこ

だって現在でも
積極的に使われる気配が
ないもんね。

日本政府もHEMSという制度のなかで
ECHONET Liteを使うように
促していますが普及は
してないという現状です。

ポイント:世界的なIT大手3社がスマートホームの通信規格において提携

アップルとアマゾン、グーグル提携!まとめ

この記事ではアップルとアマゾン、
グーグルがスマートホームの
通信規格において提携したニュースを
紹介してきました。

ここで簡単におさらいをしましょう!

この記事のポイント!!

・3社とも世界的に有名な企業

・スマートホームとは最新技術を使って快適に過ごせる家

・世界的なIT大手3社がスマートホームの通信規格において提携

ばつねこ(筆者)の考えとして
IoTを利用したスマートホームは
比較的、早期に注目

浴びる分野だと考えています。

なぜならスマートファクトリーや
自動運転分野と比べて
高速通信や大容量通信の
必要があまりありません

なので技術的にも
ハードルが低くなるからです。

ばつねこ
ばつねこ

プライバシーとかも
関係するから
セキュリティ対策は
必須だけどね。

こちら投資関連のおすすめ記事です。
ぜひお読みください。

注目
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
投資ってよく分からないし、難しそうだから本を読んで 勉強してみようと思ったことはありませんか? だけどどんな本を読めばいいか 分からないという方も多いと思います。 そこで筆者が実際に読んだ投資本を紹介します。 投資の勉強本を探している方は必見ですよ。
注目
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から投資をしている筆者の 運用成績を紹介しています。 また、20代向けに タイプ別の投資先も紹介しています。
注目
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
高配当などの色んなETFを 知りたい方には必見の記事です。 配当や手数料、投資対象などを紹介しています。

最後になりますが
スマートホームの分野が
どんどん進歩していくことを
祈っています。

もし良かったらクリックお願いします。
更新速度が上がるかもしれません。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

もし良かったらはてなブックマークもお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらからトップページに戻れます。

※当ブログに掲載されているコメントに
 つきましては、あくまで個人的見解に
 基づくものであり、特定銘柄への投資を
 推奨するものではありません。
 また当ブログに書かれている事は
 100%正確であるとは
 限りませんのでくれぐれも投資は
 自己責任でお願い致します。

PVアクセスランキング にほんブログ村
業界分析
スポンサーリンク
20代からできる!ばつねこの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました