【米国株】アマゾンがベライゾン、KDDIと5G目的で提携!

業界分析
スポンサーリンク

アマゾンがベライゾン、KDDIと
5Gの利用目的で提携!

というニュースがありました。
このニュースは皆さんご存じでしょうか?

おそらく知らない方が多数で
知っていても内容が難しいとか
思うのではないかなと。。

ばつねこ
ばつねこ

私も調べるまで内容が
しっかり理解できませんでした。

そこで今回のニュースを技術者である
ばつねこ(筆者)から
紹介したいと思います。

アマゾンやベライゾン、KDDIに
投資を考えている方や
投資をしている方向けの記事
になります。

・基本情報
・目的
・アマゾンがベライゾン、KDDIと提携!まとめ

3分程度で気軽に読める内容ですので
ぜひ読んで頂けたらと思います。
*あくまでこのニュースに
対する私の見解です。

スポンサーリンク

5G目的で提携!基本情報

ここではおさらいも兼ねて
基本的な情報を紹介します。
基礎知識的な所なので
軽く頭に入れて頂けたら
と思います。

具体的には下記の内容です。
・記事概要
・3社の株価、配当利回り
・エッジコンピューティングとは?

ばつねこ
ばつねこ

おさらいがてら
読んでみよう!

記事概要

記事の概要について紹介します。
この提携は5Gの本格稼働にあたって
通信の遅延を防ぐ狙い
があると
思っています。

アマゾン・ドット・コムの
クラウドサービス部門は
第5世代(5G)移動通信の
低遅延サービス提供で、
ベライゾン・コミュニケーションズと
提携した。あらゆるモノが
インターネットとつながる時代に
遠隔地のサーバーからの反応を
待つことなく、利用者により
近い側でデータを迅速処理する
「エッジコンピューティング」分野で
優位に立ちたい考えだ。

引用元:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-12-04/Q1YSV0DWLU6H01

さらにこの記事では
他国ではKDDIと提携したと
紹介しています。

ばつねこ
ばつねこ

余談だけどマイクロソフトは
AT&Tと提携
しているよ。
有名企業ばっかりだね。

3社の株価、配当利回り

ここで3社の株価や
配当利回りも参考に紹介します

なお、2019年12月21日での
データとなっています。

☆アマゾン・ドット・コム
株価:1,790.4000USD
配当利回り:0%

☆ベライゾンコミュニケーションズ
株価:61.8500USD
配当利回り:4.04%

☆KDDⅠ
株価:3,287.0円
配当利回り:3.19%

エッジコンピューティングとは?

エッジコンピューティングとは
データ収集元の近くでデータを
処理する技法
です。
メリットとしては
応答性の向上が挙げられます。

また、エッジコンピューティング市場は
約430兆円規模
と言われています。

現状よく利用されているサービス
クラウドコンピューティングとの
違いを説明します。

クラウドコンピューティングでは
クラウドと1対1でデータ収集元と
データのやり取りをしています。
しかし、この方式だと大量の
データ処理がいるIoTでは
通信遅延の懸念があります。
これは致命的な欠点となります。

そこでクラウドとデータ収集元の間に
エッジノードと言われる物を
入れてローカルで処理することで
応答性が向上します。
これがエッジコンピューティングです。

ばつねこ
ばつねこ

まぁ難しいことは
置いといて
通信の遅延が減る
技術ってことだね。

ポイント:5G通信を活用した時に遅延を防ぐ目的での提携発表

アマゾン、ベライゾン、KDDIの目的

それでは各社の思惑を
ばつねこ(筆者)の視点から
推測していきます。

アマゾン

エッジコンピューティングに関する
各国の市場を
抑えておきたい
のだと思います。

調査してみるとSK Telecomや
Vodafone Groupとも提携しています。

ばつねこ
ばつねこ

色んな国の企業と
提携しているんだね。

SK Telecomは韓国大手企業、
Vodafone Groupは欧州大手企業ですので
米国、欧州、日本、韓国に今回のサービスを
展開していく
狙いがあると考えています。

こちらの記事でアマゾンに
ついて紹介しています。
合わせてお読みください。

ベライゾン

米国で5Gネットワークを
拡大していっている企業です。

5Gを活用した技術には
通信の遅延は致命的な場合が多いです。
そのためその懸念を
解消する目的がある
と思います。

KDDI

ばつねこ
ばつねこ

皆さんご存じだと思いますが
日本の大手企業だね。

これもまた同様に日本で5Gを
活用するとなると
通信の遅延の懸念があります。

そのためそれを防いで
利用できるサービスの拡大が
狙い
だと考えています。

ポイント:アマゾンは世界各国の大手企業と提携した

アマゾンがベライゾン、KDDIと提携!まとめ

今回はアマゾンがベライゾン、KDDIと
提携したというニュースについて
紹介してきましたが
いかがでしたでしょうか?

この記事のポイント!!

・5G通信を活用した時に遅延を防ぐ目的での提携発表

・市場は約430兆円規模

・アマゾンは世界各国の大手企業と提携した

今後は5Gとともに
「エッジコンピューティング」
必要不可欠となってくると考えています。

今回はその技術を利用すると
いう提携の発表でした。
今後はこのアマゾンのサービスが
各国で利用されると思います。

ばつねこ
ばつねこ

でもマイクロソフトも
関連銘柄だし
負けてないと思うよ。

最後になりますが
皆さんの投資が成功しますように。。

もし良かったらクリックお願いします。
更新速度が上がるかもしれません。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

注目
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
投資ってよく分からないし、難しそうだから本を読んで 勉強してみようと思ったことはありませんか? だけどどんな本を読めばいいか 分からないという方も多いと思います。 そこで筆者が実際に読んだ投資本を紹介します。 投資の勉強本を探している方は必見ですよ。
注目
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から投資をしている筆者の 運用成績を紹介しています。 また、20代向けに タイプ別の投資先も紹介しています。
注目
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
高配当などの色んなETFを 知りたい方には必見の記事です。 配当や手数料、投資対象などを紹介しています。

※当ブログに掲載されているコメントに
 つきましては、あくまで個人的見解に
 基づくものであり、特定銘柄への投資を
 推奨するものではありません。
 また当ブログに書かれている事は
 100%正確であるとは
 限りませんのでくれぐれも投資は
 自己責任でお願い致します。

もし良かったらはてなブックマークもお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらからトップページに戻れます。

※当ブログに掲載されているコメントに
 つきましては、あくまで個人的見解に
 基づくものであり、特定銘柄への投資を
 推奨するものではありません。
 また当ブログに書かれている事は
 100%正確であるとは
 限りませんのでくれぐれも投資は
 自己責任でお願い致します。

PVアクセスランキング にほんブログ村
業界分析
スポンサーリンク
20代からできる!ばつねこの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました