【驚愕】シミュレーション結果有!子供のためにお年玉を投資信託へ

入門講座
スポンサーリンク

あなたは自分の子供への教育として
お年玉を投資してみよう

考えたことはありませんか?

近年、日本人の金融リテラシーが低いと
言われてますし、私はとても賛成です。

でも投資は怖いし、損をしても
嫌だなぁと思った方も多いと思います。

ばつねこ
ばつねこ

投資は難しそうだし
ギャンブルみたいな
イメージがあるよね。

そこで実際に投資をしている
ばつねこ(筆者)が
お年玉を投資することについての
メリットをシミュレーション結果も
いれて紹介します

ばつねこ
ばつねこ

子供がいる夫婦の方は
ぴったりの記事
だよ。

・お年玉を投資している人はいるの?
・お年玉を投資信託へ入れた時のシミュレーション結果
・金融リテラシーの必要性
・お年玉を投資信託へ入れる事のまとめ

3分程度で読めるので
気軽に読んでみてねー

スポンサーリンク

お年玉を投資している親はいるの?

住信SBIネット銀行株式会社の
アンケート結果によると
投資信託に入れている人は3.8%でした。

ばつねこ
ばつねこ

円普通預金をしている人が
とても多いんだね。

出典:http://www.sbigroup.co.jp/news/pr/2019/1220_11793.html

株や外貨預金、債券に入れている方も
いますので投資している方は
約8%程度はいる結果となっています。

ばつねこ
ばつねこ

少数派だけど
お年玉を投資に
まわしている人も
いるんだね。

ただ、やはりまだまだ普通預金を
している方が多数
を占めていますね。

ポイント:お年玉を投資信託へ入れている人の割合は3.8%

お年玉を投資信託へ入れた時のシミュレーション結果

あなたの子供のお年玉を投資信託へ
入れた場合と普通預金に入れた場合を
シミュレーションしてみました。

結果としては投資をした場合が
よりプラスが大きくなっています

シミュレーションの条件としては
以下のように設定しました。

・子供は2008年に誕生
・小学校を卒業するまでお年玉を投資
・米国市場全体に連動する投資信託に入れる
・0~6歳まではお年玉500円
・7~9歳まではお年玉1000円
・10~12歳まではお年玉3000円

青色:投資信託に入れた場合
赤色:現金で積立した場合

ばつねこ
ばつねこ

最初の数年は
リーマンショックで
マイナスだけど
その後は良い成績だね。

最終的な結果としては
現金で積立した場合は15000円
投資信託に入れた場合は20601円

という結果でした。

時期的には良い数値が出やすいデータでは
ありますが投資信託に入れたことで
約5000円もプラスのリターンですね。

ポイント:近年のデータで考えるとお年玉を投資した場合はプラスリターン

スポンサーリンク

金融リテラシーの必要性

個人的な考えですが
若いうちから金融教育を
していくべき
だと考えています。

ばつねこ
ばつねこ

金融の知識
=お金に汚いって
イメージがあることが
少し残念だなぁ。

なぜなら近年、日本人の
金融リテラシーが低いと言われていて
詐欺事件に巻き込まれた
事例も発生しています。

最近ではこういう事例もありましたね。

こういった詐欺に遭わないために
金融の知識があると役に立ちます

お年玉を投資することを通じて
お子さんへ金融に関することも
教える機会ができれば良いですね。

ポイント:金融リテラシーの必要性が高まってきている

お年玉を投資信託へ入れる事のまとめ

この記事ではお年玉を投資信託へ
入れる事について紹介をしてきました。
ここでおさらいをしてみましょう!

この記事のポイント!!

・お年玉を投資信託へ入れている人の割合は3.8%

・近年のデータで考えるとお年玉を投資した場合はプラスリターン

・金融リテラシーの必要性が高まってきている

ばつねこ(筆者)は20代後半から
金融に関する勉強を始めましたが
個人的には義務教育で金融に関する教育が
あっても良い
と思っています。

ばつねこ
ばつねこ

もう少し早くから
勉強してれば
良かった…泣

ただ、現状は金融に関する教育が
まともに受けれません。

なので親としての立場からお年玉を
投資することを通じて金融に関する
教育
をしてみてはいかがでしょうか?

ばつねこ
ばつねこ

ここをクリックすると
金融に関する入門編の
記事がまとめてあるよー

もし良かったらクリックお願いします。
更新速度が上がるかもしれません。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

もし良かったらはてなブックマークもお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらからトップページに戻れます。

※当ブログに掲載されているコメントに
 つきましては、あくまで個人的見解に
 基づくものであり、特定銘柄への投資を
 推奨するものではありません。
 また当ブログに書かれている事は
 100%正確であるとは
 限りませんのでくれぐれも投資は
 自己責任でお願い致します。

PVアクセスランキング にほんブログ村
入門講座
スポンサーリンク
20代からできる!ばつねこの投資生活
タイトルとURLをコピーしました