【無料使用可】Portfolio Visualizerの使い方紹介!米国株の投資家には必須です

入門講座
スポンサーリンク

米国株へ投資しているとポートフォリオのリバランスをする事があります。

しかし、そのリバランスをすると

ばつねこ
ばつねこ

・本当に最適なの?
・もっと良いポートフォリオはないの?

そういった疑問を持つことがあります。

そこでその疑問を解決できるPortfolio Visualizerというツールを紹介します。

もっと良いポートフォリオを知ることでお金を効率的に増やせるかもしれません。

米国株へ投資している人にオススメの記事です。

・Portfolio Visualizerはどんなことができる?
・ポートフォリオのバックテストの使用方法
・ポートフォリオの最適化の使用方法
・Portfolio Visualizerの使い方のまとめ

このツールは控えめに考えても無料で使用できるし、神ツールです。

最後まで読んでもらえると役にたつと思います。

スポンサーリンク

Portfolio Visualizerはどんなことができる?

Portfolio Visualizerは色んな事ができますが主な機能の2点を紹介します。

・ポートフォリオのバックテスト
・ポートフォリオの最適化

なお、Portfolio Visualizerはこちらからサイトに移動できます。

ポートフォリオのバックテスト

期間や投資金額を指定すると過去のデータよりどれくらいのパフォーマンスになるか確認できます。

こちらがそのグラフです。

ポートフォリオを3つまで比較できるので色んなパターンを確認できます。

また、このように年毎のリターンも確認できます。

この他にも色々とありますが効率的に資産運用をして将来豊かに暮らすためにもこれらの機能を使ってみると良いと思います。

使い方については後ほど紹介しますね。

ポートフォリオの最適化

ポートフォリオの最適化という機能もあります。

目標(最大シャープレシオなど)を設定すると目標に対して適切になるようにリバランスしてくれます。

ばつねこ
ばつねこ

やみくもにリバランスするよりかはとても参考になる機能だね。

こちらが参考の画像です。

TECLとTMFの割合をRisk Parity(リスクパリティ)が適切になるようにリバランスされています。

使い方は後ほど紹介しますよ。

ポートフォリオのバックテストの使用方法

先ほど紹介をしたバックテストのやり方を説明します。
3ステップで完了するのでとても簡単です。

1.期間や初期金額などを入力
2.ティッカーとポートフォリオの割合を入力
3.分析を開始するボタンをクリック
ばつねこ
ばつねこ

英語で話しかけられると笑顔でごまかす筆者でも使えるレベルなので簡単です。

なお、バックテストはこちらから実施することができます。

ステップ1:期間や初期投資額などを入力

ここではシミュレーションをする期間や初期投資額、リバランス期間、追加投資額などを入力していきます。

参考のために重要な項目について紹介します

Start Year:バックテストの開始時期
End Year:バックテストの終了時期
Initial Amount:初期投資する金額

Cashflows:追加投資する期間
Contribution Amount:追加投資する金額
Rebalancing:リバランスを何度するか

Display Income:配当を表示するかを選択します。
Reinvest Dividends:配当を再投資するか選びます。
*ただし、追加投資する場合は配当の再投資はできないようです。

ステップ2:ティッカーとポートフォリオの割合を入力

ここではティッカーとその割合を入力します。
ポートフォリオは3つまで作成できます。

例として下の画像を参考にしてください。

ポートフォリオ1はSPYが100%、

ポートフォリオ2はSPYが60%でBNDが40%です。
このように入力することができます。

なお、100%にならないとエラーになるので注意をしてください。

ステップ3:分析を開始するボタンをクリック

そして最後に下の画像の赤く囲ってある所をクリックすればバックテストが開始されます。

これでバックテストは完了です。

ただし、注意するポイントとしてバックテストの期間が短縮される場合があります

指定したティッカーが設定された期間に設立されてない場合はバックテストの期間が短縮されてしまうので注意!

スポンサーリンク

ポートフォリオの最適化の使用方法

先ほど紹介をしたポートフォリオの最適化のやり方を説明します。

2ステップで完了しますので誰でも可能です。

1.最適化の条件を入力
2.スタートボタンをクリック

なお、ポートフォリオの最適化は
こちらから実施することができます。

ステップ1:最適化の条件を入力

このステップでは最適化させるための条件とティッカーとその割合も入力します。

上の画像では1985年から2020年までのデータでリスクパリティが最適になるようにリバランスしています。

リバランスするポートフォリオはTECL:60%、TMF:40%となっています。

参考のために重要な項目について紹介します

Optimization Goal:
何についてリバランスするか設定します。
最大シャープレシオや
最小分散などが設定できます。

ステップ2:スタートボタンをクリック

このステップでは下の画像の赤く囲ってある所をクリックすればポートフォリオの最適化が開始されます。

スポンサーリンク

Portfolio Visualizerの使い方のまとめ

この記事ではPortfolio Visualizerの使い方について紹介をしてきました。
最後にこのツールのおさらいしましょう!

この記事のポイント!!

・ポートフォリオのバックテストができる!

・ポートフォリオの最適化ができる!

・無料で使用できる!

ばつねこ(筆者)のまとめ

Portfolio Visualizerは多機能の上に無料で使用できるのでとっても便利なツールだと感じました。

将来のことは全然わかりませんが過去のことは調べることができます。

今の自分のポートフォリオがどれくらい適しているかをチェックできるので米国株へ投資している方にはオススメです。

ばつねこ
ばつねこ

これだけの機能が無料なんて控えめに考えても神ツールだと思う!

その他にも当ブログでは
こちらの記事がとてもおススメです。

注目
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
【マル秘】20代サラリーマンでも勉強になるオススメ投資本3選
投資ってよく分からないし、難しそうだから本を読んで 勉強してみようと思ったことはありませんか? だけどどんな本を読めばいいか 分からないという方も多いと思います。 そこで筆者が実際に読んだ投資本を紹介します。 投資の勉強本を探している方は必見ですよ。
注目
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から資産形成しよう!資産運用した結果を紹介するよ!
20代から投資をしている筆者の 運用成績を紹介しています。 また、20代向けに タイプ別の投資先も紹介しています。
注目
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
【配当生活】ブログで紹介したETFの決定版!配当や手数料も紹介
高配当などの色んなETFを 知りたい方には必見の記事です。 配当や手数料、投資対象などを紹介しています。
ばつねこ
ばつねこ

もしよろしければ下のバナーを
ポチポチしてくれると
ランキングが上がるので
とても嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

この記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

もし良かったらはてなブックマークもお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらからトップページに戻れます。

※当ブログに掲載されているコメントに
 つきましては、あくまで個人的見解に
 基づくものであり、特定銘柄への投資を
 推奨するものではありません。
 また当ブログに書かれている事は
 100%正確であるとは
 限りませんのでくれぐれも投資は
 自己責任でお願い致します。

PVアクセスランキング にほんブログ村
入門講座
スポンサーリンク
20代からできる!ばつねこの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました